スポーツのあなぐら

主に野球のデータ、ドラフトについて書いていくブログ。更新頻度は気まぐれ

巨人「暗黒期」前のドラフトを振り返る

巨人の「暗黒期」はいつ? 1989年以降の上位指名 逆指名の前から続いていた病 「育成の巨人」の幻想 巨人の「暗黒期」はいつ? 暗黒期前のドラフトを振り返ろうというこのシリーズ。 今回は巨人編、と言いたいところなのだが、 そもそも巨人に暗黒期は存在し…

小園海斗をスタメン固定させたがる人たちへ

「聖域」作りを求める「聖域批判者」 カープのショート30年史 高卒選手のショート固定が危険な理由 「聖域」作りを求める「聖域批判者」 昨年のドラフトで4球団競合した広島の小園海斗が、 フレッシュオールスターでHRを放ちMVPを獲得した。 田中広輔の不調…

2019年前半戦終了時点でのドラフト補強ポイント

オールスターも終わって明日から後半戦が始まるプロ野球。 高校野球は各地で夏の予選が、 社会人は都市対抗が開幕して ドラフト候補の視察も佳境を迎えつつあるところだ。 今回は前半戦の状況から 今年のドラフトでの補強ポイントについて見ておこう。 投手…

社会人野球を見に行こう 2019

※この一覧は随時更新予定(たぶん一ヶ月ごと)。 都市対抗予選は別に更新します。 6月更新分 日本選手権対象大会 JABA北海道大会 地区連盟主催大会 関東選抜リーグ戦(前期・後半) 既に終了した大会 日本選手権対象大会 東京スポニチ大会 JABA静岡大会 JABA…

アメリカの大学でプレーする日本人選手

カーター・スチュワートのNPB入り NCAA所属の日本人選手 Takahiro Yamada 山崎真彰 浦田力樹 牛丸京輔 Tora Otsuka NAIA他所属の選手 最近アメリカの大学でプレーした選手 寺嶋大賜 秋利雄佑 カーター・スチュワートのNPB入り 先日、昨年のMLBドラフトでブレ…

都市対抗二次予選を見に行こう 2019

※6/5:北海道更新。 北海道 東北 北信越 北関東 南関東 東京 西関東 東海 近畿 中国 四国 九州 都市対抗の二次予選は、 早いところでは5/16に始まる。 5/14時点ではまだ一次予選が終わっていない地域も多いが、 日程が決まり次第随時更新していく予定。 5月か…

日本ハム黄金期前のドラフトを振り返る

投手と高校生野手に特化した上位指名 野手は高校生寄り、投手は大社偏重 真の得意分野は何だったか 名声と引き換えに失ったもの 日本ハムが東京から北海道へ移転したのが2004年。 それまでは数年に1回優勝争いをするものの、 優勝には手が届かずAクラスとBク…

平成の簡易サード史

サード簡易30年史 広島 ヤクルト 巨人 横浜 中日 阪神 西武 ソフトバンク 日本ハム オリックス ロッテ 近鉄 楽天 皆無に近い高校生サードのサード 今年、一部の人たちの中では 岡本和真、村上宗隆、安田尚憲といった 大型高卒サードのスタメン固定が期待され…

日本球界は本当に「打高投低」か

「打高投低」の定義とは たいして打高投低ではないNPB 年によってばらける高校野球 神宮改修の影響を受けた東京六大学と東都 結論 野球は常に「打高投低」? 「投高打低」は強打者を育てていない 今年のプロ野球は、 シーズン開始当初から 「打高投低すぎる…

ドラフト改革案を何となく程度に考えてみた

完全ウェーバー 現状維持 ショーアップ化、あるいは厳粛化 ショーアップ推進の場合 ショー要素を排除する場合 ドラフトを廃止する場合 「レイトエントリー」制度 アメリカでは、NFLのドラフトが今週末に始まる。 さらに6月になれば、MLB、NBA、NHLでもドラフ…

西武黄金期から見るドラフトの難しさ

1位で高校生を入札しない西武 世代交代に失敗した高校生偏重 即戦力偏重で世代交代を果たした西武 黄金期のドラフトが「上手くなかった」根本陸夫 これまでは暗黒期を取り上げることが多かったこのシリーズ。 今回は黄金期でのドラフトに焦点を当ててみよう…

阪神暗黒期のドラフトを振り返る

一番人気から逃げない阪神 暗黒期前10年全体を通すと 暗黒期前にまた起こった変化 主力に成長するのは 暗黒期でさらに変わった阪神のドラフト 暗黒期突入後の現実 伸びたのは即戦力と天才 逆指名制度導入後も多い高校生指名 どこが「即戦力偏重」なのかわか…

『グランド・スラム』で読む有望選手

最初に注意点 投手 投手に関する注意点 三振率8.00以上 K/BB2.50以上 野手 打率.350以上 長打率.450以上 出塁率.400以上 先日、「迷スカウト」で知られる蔵建て男氏が、 社会人のドラフト候補に注目するための指標の一つとして、 昨年の成績が 「野手は打率.…

センバツ大会の簡易まとめ

昨日、東邦高校の優勝で幕を閉じた今年の選抜野球大会。 大会前の球数制限にまつわる流れや、 サイン盗み疑惑やら美爆音やら 何かと話題も多かった今大会だが、 今回はその点は置いておいて、 今大会の全体の傾向を簡単にまとめてみよう。 過去2年よりは投高…

今さらパワプロ9ペナントモード攻略

2016年にあげたニコニコのブロマガ(当該記事は削除済み)を再構成したもの。 本当に何でいまさらと思われると思うが、 あることを調べていてふと思い出したので。 はじめに パワプロ9ペナントの流れ 育てたい選手と成長の仕方 トレードで大物と若手を獲る方…

春の大学野球を見に行こう 中国・四国・九州

広島六大学 中国地区 四国地区 九州六大学 福岡六大学 九州地区 センバツが始まって、 アマチュア野球に対する関心はそちらに集中していると思う。 一方で、大学野球の春季リーグも 早いところでは3月30日に開幕する。 NPBのデーゲームの結果も気になるとこ…

春の大学野球を見に行こう 東海・北陸

愛知大学 東海地区 北陸大学 センバツが始まって、 アマチュア野球に対する関心はそちらに集中していると思う。 一方で、大学野球の春季リーグも 早いところでは3月30日に開幕する。 NPBのデーゲームの結果も気になるところだとは思うが、 センバツで地元地…

春の大学野球を見に行こう 近畿

関西学生 関西六大学 阪神大学 近畿学生 京滋大学 センバツが始まって、 アマチュア野球に対する関心はそちらに集中していると思う。 一方で、大学野球の春季リーグも 早いところでは3月30日に開幕する。 NPBのデーゲームの結果も気になるところだとは思うが…

春の大学野球を見に行こう 北海道・東北

札幌学生 北海道学生 北東北大学 仙台六大学 南東北大学 センバツが始まって、 アマチュア野球に対する関心はそちらに集中していると思う。 一方で、大学野球の春季リーグも 早いところでは3月30日に開幕する。 NPBのデーゲームの結果も気になるところだとは…

春の大学野球を見に行こう 関東その2

千葉県大学 関甲新学生 東京新大学 神奈川大学 センバツが始まって、 アマチュア野球に対する関心はそちらに集中していると思う。 一方で、大学野球の春季リーグも 早いところでは3月30日に開幕する。 NPBのデーゲームの結果も気になるところだとは思うが、 …

春の大学野球を見に行こう 関東その1

東京六大学 東都大学 首都大学 センバツが始まって、 アマチュア野球に対する関心はそちらに集中していると思う。 一方で、大学野球の春季リーグも 早いところでは3月30日に開幕する。 NPBのデーゲームの結果も気になるところだとは思うが、 センバツで地元…

オリックス暗黒期前のドラフトを振り返る

くじ運の良かった上位指名 高校生指名が多いオリックス? あまりに偉大すぎた活躍選手 むしろ96~04年が異質なオリックスドラフト 今回はオリックス。 90年代後半までは常時Aクラスの強豪だったが、 活躍する選手は伝統的に社会人出身が多いとされ、 特にBク…

広島黄金期前のドラフトの変化とは

大きな変化はない上位指名 黄金期10年前に起こった変革 得意分野は生かし、苦手を克服する ここ最近のドラフトにある危険な兆候 先日は2004年の自由枠時代までを見たが、 今度は2005年以降について。 現在3連覇中のカープのドラフトは、 あたかも昔と変わら…

広島暗黒期のドラフトを振り返る

高校生が少ない1位指名 2位以下は高校生重視 「中心野手」を生み出せなかった高校生偏重期 細く短い高卒投手 広島カープの悲哀 今回はカープ編。 70年代後半から80年代は連覇こそ少ないが 常時Aクラスでコンスタントに優勝を重ね、 90年代も93年以外はAクラ…

横浜暗黒期前10年のドラフトを振り返る

前5年で高校生が増えた上位指名 暗黒前に続いた高校生重視 大成功が出ても大失敗の高校生路線 前5年に似たようなドラフトをした横浜と中日 大社重視で暗黒を脱したDeNA 以前、2012年以前の中日ドラフトを扱ったが、 今回は横浜編。 2002年に最下位に沈むと、…

2019年二軍戦開催球場一覧

二軍本拠地球場 その他の開催球場 イースタン主催 ウェスタン主催 2/22追記しました。 なんでブログをあげた翌日に追加発表されるかな。 前回の一軍に続いて 今回は二軍の開催球場。 3月になるとオープン戦や教育リーグも始まるので、 少しでも観戦の参考に…

2019年一軍開催球場一覧

12球団本拠地球場 地方開催球場 今年のNPB一軍公式戦が行われる球場の一覧を作成してみた。 情報はあくまでネット上で入手したものなので、 間違いがあるかもしれません。この一覧がもとで何か問題が起こっても責任はとれませんが、 間違いは訂正するので、 …

中日暗黒期前10年のドラフトを振り返る

高校生が多い上位指名 前5年で急増した層 10年間に指名した選手の結果 現在、2013年から6年連続Bクラスが続いている中日。 その原因をどこに求めるかは人それぞれなのだが、 その中でドラフトが取り上げられる時は、 2012年以前のドラフトが取り上げられるこ…

過去11年のドラフト1位指名を可視化してみた

1位指名選手表 単独指名と強運を駆使するパ、抽選で負け続けるセ ちょっとした表を作っていた時に、 ドラフト1位指名選手の表を 見た目にもわかりやすくしてみようと思い立った。 世の中には数字だとよくわからなかったり、 数字を見ただけで拒絶反応を起こ…

中日 落合GMドラフトの後付けシミュレート

時空を超えた理由付けができる「Mr.ドラフト」 後付けドラフト開始 2013年 2014年 2015年 2016年 シミュレート結果 中日の強みであり弱点 時空を超えた理由付けができる「Mr.ドラフト」 昨年末、ある本でとんでもないパワーワードを見つけた。 現在中日が6年…