スポーツのあなぐら

主に野球のデータ、ドラフトについて書いていくブログ。更新頻度は気まぐれ

暗黒期前10年

ドラフトで暗黒期を作る方法

暗黒期はいかにしてつくられてきたか

ロッテのドラフトを振り返る

これまでのロッテドラフトの評価 黄金期前のドラフト 長く活躍する選手の成長法則 「暗黒期」は本当に「ドラフトのせい」か 酷評と実益の狭間で 成功選手への過小評価 これまでのロッテドラフトの評価 ロッテについては、 黄金期といえば2005年からの数年間…

ヤクルト暗黒期前のドラフトを振り返る

運の巡りに左右された1位指名 あまりにも極端な投手指名 寿命が長く持たない投手陣 考えられる投打の問題点 今回はヤクルト編。 さてスワローズの場合も、暗黒期はいつなのかよくわからない。 1978年に初優勝・日本一になったあと、 80年代は一度もAクラスに…

巨人「暗黒期」前のドラフトを振り返る

巨人の「暗黒期」はいつ? 1989年以降の上位指名 逆指名の前から続いていた病 「育成の巨人」の幻想 巨人の「暗黒期」はいつ? 暗黒期前のドラフトを振り返ろうというこのシリーズ。 今回は巨人編、と言いたいところなのだが、 そもそも巨人に暗黒期は存在し…

日本ハム黄金期前のドラフトを振り返る

投手と高校生野手に特化した上位指名 野手は高校生寄り、投手は大社偏重 真の得意分野は何だったか 名声と引き換えに失ったもの 日本ハムが東京から北海道へ移転したのが2004年。 それまでは数年に1回優勝争いをするものの、 優勝には手が届かずAクラスとBク…

西武黄金期から見るドラフトの難しさ

1位で高校生を入札しない西武 世代交代に失敗した高校生偏重 即戦力偏重で世代交代を果たした西武 黄金期のドラフトが「上手くなかった」根本陸夫 これまでは暗黒期を取り上げることが多かったこのシリーズ。 今回は黄金期でのドラフトに焦点を当ててみよう…

阪神暗黒期のドラフトを振り返る

一番人気から逃げない阪神 暗黒期前10年全体を通すと 暗黒期前にまた起こった変化 主力に成長するのは 暗黒期でさらに変わった阪神のドラフト 暗黒期突入後の現実 伸びたのは即戦力と天才 逆指名制度導入後も多い高校生指名 どこが「即戦力偏重」なのかわか…

春の大学野球を見に行こう 近畿

関西学生 関西六大学 阪神大学 近畿学生 京滋大学 センバツが始まって、 アマチュア野球に対する関心はそちらに集中していると思う。 一方で、大学野球の春季リーグも 早いところでは3月30日に開幕する。 NPBのデーゲームの結果も気になるところだとは思うが…

オリックス暗黒期前のドラフトを振り返る

くじ運の良かった上位指名 高校生指名が多いオリックス? あまりに偉大すぎた活躍選手 むしろ96~04年が異質なオリックスドラフト 今回はオリックス。 90年代後半までは常時Aクラスの強豪だったが、 活躍する選手は伝統的に社会人出身が多いとされ、 特にBク…

広島黄金期前のドラフトの変化とは

大きな変化はない上位指名 黄金期10年前に起こった変革 得意分野は生かし、苦手を克服する ここ最近のドラフトにある危険な兆候 先日は2004年の自由枠時代までを見たが、 今度は2005年以降について。 現在3連覇中のカープのドラフトは、 あたかも昔と変わら…

広島暗黒期のドラフトを振り返る

高校生が少ない1位指名 2位以下は高校生重視 「中心野手」を生み出せなかった高校生偏重期 細く短い高卒投手 広島カープの悲哀 今回はカープ編。 70年代後半から80年代は連覇こそ少ないが 常時Aクラスでコンスタントに優勝を重ね、 90年代も93年以外はAクラ…

横浜暗黒期前10年のドラフトを振り返る

前5年で高校生が増えた上位指名 暗黒前に続いた高校生重視 大成功が出ても大失敗の高校生路線 前5年に似たようなドラフトをした横浜と中日 大社重視で暗黒を脱したDeNA 以前、2012年以前の中日ドラフトを扱ったが、 今回は横浜編。 2002年に最下位に沈むと、…

中日暗黒期前10年のドラフトを振り返る

高校生が多い上位指名 前5年で急増した層 10年間に指名した選手の結果 現在、2013年から6年連続Bクラスが続いている中日。 その原因をどこに求めるかは人それぞれなのだが、 その中でドラフトが取り上げられる時は、 2012年以前のドラフトが取り上げられるこ…