スポーツのあなぐら

主に野球のデータ、ドラフトについて書いていくブログ。更新頻度は気まぐれ

都市対抗二次予選を見に行こう 2019

北海道 東北 北信越 北関東 南関東 東京 西関東 東海 近畿 中国 四国 九州 都市対抗の二次予選は、 早いところでは5/16に始まる。 5/14時点ではまだ一次予選が終わっていない地域も多いが、 日程が決まり次第随時更新していく予定。 5月から6月の夜は寒暖の…

日本ハム黄金期前のドラフトを振り返る

投手と高校生野手に特化した上位指名 野手は高校生寄り、投手は大社偏重 真の得意分野は何だったか 名声と引き換えに失ったもの 日本ハムが東京から北海道へ移転したのが2004年。 それまでは数年に1回優勝争いをするものの、 優勝には手が届かずAクラスとBク…

平成の簡易サード史

サード簡易30年史 広島 ヤクルト 巨人 横浜 中日 阪神 西武 ソフトバンク 日本ハム オリックス ロッテ 近鉄 楽天 皆無に近い高校生サードのサード 今年、一部の人たちの中では 岡本和真、村上宗隆、安田尚憲といった 大型高卒サードのスタメン固定が期待され…

日本球界は本当に「打高投低」か

「打高投低」の定義とは たいして打高投低ではないNPB 年によってばらける高校野球 神宮改修の影響を受けた東京六大学と東都 結論 野球は常に「打高投低」? 「投高打低」は強打者を育てていない 今年のプロ野球は、 シーズン開始当初から 「打高投低すぎる…

ドラフト改革案を何となく程度に考えてみた

完全ウェーバー 現状維持 ショーアップ化、あるいは厳粛化 ショーアップ推進の場合 ショー要素を排除する場合 ドラフトを廃止する場合 「レイトエントリー」制度 アメリカでは、NFLのドラフトが今週末に始まる。 さらに6月になれば、MLB、NBA、NHLでもドラフ…

西武黄金期から見るドラフトの難しさ

1位で高校生を入札しない西武 世代交代に失敗した高校生偏重 即戦力偏重で世代交代を果たした西武 黄金期のドラフトが「上手くなかった」根本陸夫 これまでは暗黒期を取り上げることが多かったこのシリーズ。 今回は黄金期でのドラフトに焦点を当ててみよう…

阪神暗黒期のドラフトを振り返る

一番人気から逃げない阪神 暗黒期前10年全体を通すと 暗黒期前にまた起こった変化 主力に成長するのは 暗黒期でさらに変わった阪神のドラフト 暗黒期突入後の現実 伸びたのは即戦力と天才 逆指名制度導入後も多い高校生指名 どこが「即戦力偏重」なのかわか…

『グランド・スラム』で読む有望選手

最初に注意点 投手 投手に関する注意点 三振率8.00以上 K/BB2.50以上 野手 打率.350以上 長打率.450以上 出塁率.400以上 先日、「迷スカウト」で知られる蔵建て男氏が、 社会人のドラフト候補に注目するための指標の一つとして、 昨年の成績が 「野手は打率.…

センバツ大会の簡易まとめ

昨日、東邦高校の優勝で幕を閉じた今年の選抜野球大会。 大会前の球数制限にまつわる流れや、 サイン盗み疑惑やら美爆音やら 何かと話題も多かった今大会だが、 今回はその点は置いておいて、 今大会の全体の傾向を簡単にまとめてみよう。 過去2年よりは投高…

今さらパワプロ9ペナントモード攻略

2016年にあげたニコニコのブロマガ(当該記事は削除済み)を再構成したもの。 本当に何でいまさらと思われると思うが、 あることを調べていてふと思い出したので。 はじめに パワプロ9ペナントの流れ 育てたい選手と成長の仕方 トレードで大物と若手を獲る方…