スポーツのあなぐら

主に野球のデータ、ドラフトについて書いていくブログ。更新頻度は気まぐれ

FA

巨人が「強奪」をやめたとき

「『育成の巨人』へ帰れ」 現実の2011年 「強奪」に潰された若手はいずこへ 今年の「大補強」の意図を考えてみる 「『育成の巨人』へ帰れ」 今年の巨人は、FAで丸佳浩、炭谷銀仁朗を獲得、 さらに岩隈久志なども獲得とかなり精力的に動いている。 これで2013…

巨人はなぜ丸を獲得する必要があったか

生え抜きの若手を 我慢して使い続けても 伸びない時にどうするか 生え抜きの若手を 丸の選択、巨人の選択ともに 全否定していない人の方が圧倒的に少ない。 丸の場合は人格否定やら何やらで、 日本では国内、特に巨人にFA移籍した選手に 必ず浴びせられる内…

西勇輝の人的補償を考える

FA

丸佳浩編に続いて西勇輝編もやってみよう。 こちらはソフトバンク、横浜DeNA、阪神が交渉中で、 オリックス残留も充分にありうる状態。 丸のときと同様、あくまで移籍するという仮定での話なので あしからず。 なお西勇輝はBランク、 金銭の場合は+2,400とな…

丸佳浩の人的補償を考える

FA

11/30追記:丸選手の巨人行きが発表された。 あと両チームの年代表更新。 今回は丸佳浩編。 11月25日時点ではまだ交渉中で、 巨人とロッテどちらか以前に 移籍か残留かも定かじゃないのだが、 とりあえず考えてみることにしよう。 なお補償が金銭の場合、丸…

炭谷銀仁朗の人的補償を考える

FA

西武の炭谷銀仁朗選手が巨人入りを表明した。 巨人の提示は出来高含めて3年6億だとか。 この書き方だと、どのファンも 「出来高含めて」を見なかったことにして 「3年6億」だけで炭谷に難癖をつける未来しか見えないけども、 巨人という周囲のFA選手への目が…

浅村栄斗の人的補償を考える

FA

西武からFA宣言していた浅村栄斗選手が 楽天に行くことが発表された。 今回は、浅村の人的補償について考えてみよう。 プロテクト枠28人は「少ない」 西武の補強ポイント 1.投手 2.炭谷の代わりになる捕手 3.セカンドの後継候補 4.秋山問題 5.金銭選手 最後…

FAとドラフト指名権

Numberの某記事を見たら2週間前にこのブログに書いた予言?がそのまま書かれていて、 笑ってしまうやらあきれてしまうやらだったが (まあ書くなら確実にこの人だとは思ってたけどさ)、 今回はちょっと別な話。 先日の東スポの記事から、 一部ではFA選手の…